Return to site

<先取り!>

ハロウィンイベントinハウスクエア横浜 レポート

8月13日(日)、横浜市都筑区にあるハウスクエア横浜住まいの情報館1階にてかなり季節を先取りしたイベントが開催されていました。

その名は・・。

「ハロウィン​カボチャの絵コンテスト」!!

エコバッグにハロウィンのカボチャやコウモリ、オバケなどの絵を書き、ハロウィン時期が近づいたらその絵を書いたエコバッグにカボチャを入れてご自宅へお届け、更に社内でコンテストをし、優秀な作品は展示場に飾らせて頂くというとっても面白い内容です。

参加したお子様は熱心に絵を描いていましたよ。

上手に描けずお父さんお母さんに手伝ってもらいながら描くお子様や、ひとつのエコバッグに仲良くお絵かきする兄弟、姉妹もいました。

1人で30分以上熱心にエコバッグの隅々まで絵を描いてるお子様もいらっしゃいました。

カボチャなどハロウィンにちなんだ絵はもちろん、ハロウィン以外のキャラクターも楽しそうに描いていました。

ご参加頂いた方の中からは10月末開催のハロウィンのなんと2か月以上も前の、お盆の時期に開催ということもあり「なんでこの時期にハロウィンなんですか?」など疑問の声もちらほらありました。

確かにスタッフの中でも「少し早いかも知れない」と声が挙がっていましたが、調べてみるとお盆とハロウィンには共通点がある事がわかりました。

お盆やハロウィンなどある時期になると、死者の霊が家族を尋ねにやってくる、生きている者はその霊を迎える準備をするという所が似ていると言われている部分だそうです。

ちなみにハロウィンで仮装するのは死者の霊に混ざって悪い悪魔が混ざってくるので、オバケなどに仮装することで仲間だと思わせ悪さをされないようにしているそうです。

お盆とハロウィンの共通点を知ったことで、お盆の時期に開催したハロウィンイベントもどこか合点がいく気がします。

それよりも参加頂いた方々が楽しめたのならそれが一番ですね!

ハロウィンカボチャの絵コンテストにご参加頂いた方々、ありがとうございました。

カボチャやコンテスト発表など楽しみにお待ちいただけたらと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly